« GW旅行 沼津・由比ガ浜・寸又峡(4月28日) | トップページ | GW旅行 戸隠(5月1日) »

2014年5月18日 (日)

GW旅行 寸又峡・大井川鉄道(4月29日)

この日は雨が降り始めるとの天気予報。
朝起きると、曇り空だが、雨が降らないうちにと宿の周りを散歩することにした。
で、近くの外森山にハイキング。早朝散歩にしてはちょっとハードだった。
写真は山頂近くから見た、寸又峡の町並み。

20140429sotomoriyama

しかしながら、散歩の途中にすでに雨がぽつりぽつり・・
朝食後、ペンションのおかみさんに、大井川鉄道の南アルプス線がアプト式列車に乗れて良いですよと言われ、雨でもこれなら良さそうということで、乗りに行くことにした。
雨なので野鳥撮影用のカメラは持たずにコンデジのみ携帯。

車で奥泉という駅まで行く。
コースは奥泉から長島ダムまで乗り、長島ダムからアプトいちしろという駅まで歩いてアプトいちしろから奥泉まで乗って戻ってくるもの。
切符の運賃表では行き210円、帰り150円でそんなに高くない。


20140429okuizumieki01


奥泉の駅も昔ながらの駅という感じ。線路はJRと同じ幅とのこと。

20140429okuizumieki02

しかしながら乗った列車は結構狭かった。線路幅は同じだか、車両幅はかなり狭く作られている。
次のアプトいちしろ駅でアプト式電気機関車の連結作業が行われる。
このアプトいちしろと長島ダムの間が、今では日本で唯一のアプト式区間だそうだ。
これがアプト式電気機関車。

20140429aputokikansha01

連結作業をしているところ。

20140429aputokikansha02

連結作業後の状態。
電気機関車の下にアプト式のギザギザの軌道があるのがわかる。
また、電気機関車はJRのものと同じ規格のようで、ほかの車両より幅が広い。

20140429aputokikansha03


このアプト式電気機関車は長島ダム駅で切り離され、また気動車に押されて井川まで出発していった。

20140429nagashimadameki

このアプト式区間が出来たのは、長島ダムが出来ることになったためとのこと。
その長島ダムからは、大雨がくる天気予報のせいか、放水が行われていた。

20140429nagashimadam01

放水の先にあるつり橋はしぶき橋という名前。
放水のしぶきがかかるからだそうだ。
そのしぶき橋から見たダムの風景。

20140429nagashimadam03


長島ダムでは正時から5分程度、中央で噴水が見られるということで、これも撮影。

20140429nagashimadam02


トイレのためにダムの「ふれあい館」に行く。
途中でホオジロがいたので、コンデジの30倍ズームの性能を試してみる。
結構まともに撮れた。

20140429hoojiro01


ふれあい館でいちしろ駅に行くコースを確認したところ、途中のトンネルは懐中電灯が必要とのこと。
あいにく忘れてきたと話すと、懐中電灯を貸してくれた。大井川鉄道の駅に返してくれれば良いとのこと。
再びダムに戻り、いちしろ駅に向かうことにした。

大井川鉄道の線路のそばには芝桜がたくさん咲いている。
これは芝桜と大井川鉄道の列車の写真。

20140429shibazakura01

下から見るとこんな感じ。

20140429shibazakura02


いちしろ駅に行く歩道の途中には「ミステリーウォーク」と称して、400m近いトンネルの区間がある。

20140429misterywalk01

中に入ると、人感センサで色々電飾のしかけが出てきた。

20140429misterywalk02

20140429misterywalk03

トンネルを出るといちしろ駅。待合室も無かったので、傘をさして列車が来るのを待った。

寸又峡に戻ると、雨は本降りに・・
仕方が無いので、街中を散歩。
晴耕雨読というお店で、ティータイムとした。

20140429seikouudoku

このチーズケーキはまあまあだった。

|

« GW旅行 沼津・由比ガ浜・寸又峡(4月28日) | トップページ | GW旅行 戸隠(5月1日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GW旅行 寸又峡・大井川鉄道(4月29日):

« GW旅行 沼津・由比ガ浜・寸又峡(4月28日) | トップページ | GW旅行 戸隠(5月1日) »