« 利尻島へ (6月15日) | トップページ

2014年7月21日 (月)

利尻島 (6月16日)

利尻島には連泊して、鳥見を堪能するつもりだった。
でも16日は朝から雨。
前日の夕食時に、同じように鳥見に来ている人に情報を得て、早朝に姫沼でも行こうと思っていたが、雨にめげて結局朝食まで宿にいた。
その人は、姫沼に行ったそうだが、クマゲラは出なかったとのこと。

朝食後も雨はやまなかったが、宿に居続けるのもなんだし・・ということで出発。
とりあえず、近くの「甘露泉水」という泉に行くことにした。

20140616kanrosenn01

でも、雨ばっかりで、鳥も出ず退散。
次は沓形の森林公園に行くことにした。
途中の道も風雨が強く、とても鳥見どころではなかったが、沓形の町に入ると風は少しおさまった。
そこで、町の近くにある沓形岬公園にまずは行ってみた。

20140616kutugatamisakikouen01


駐車場に車を止めると結構鳥の声がする。
まず、お立ち台の岩の上に居たのはノゴマのオス。

20140616nogoma02

それを蹴散らすようにメスもやってきた。

20140616nogoma01

公園を一周して、近くの広場まで行くと今度はノビタキのメスが欄干の下に来てくれた。

20140616nobitaki01

ノゴマのオスも同じように来る。

20140616nogoma03

雨の中、結構この公園で楽しませてもらったが、最後に車で出ようとしたらノビタキが割りと近い場所に来てくれた。
これはコンデジで撮影。ちょっと白飛び気味だ。

20140616nobitaki02

その後、昼食後に沓形の森林公園に行く。
最初に道を間違えキャンプ場に入ってしまった。
するとキャンプしている人が「毎朝クマゲラが5時過ぎに来るよ」とのこと。
気になる場所だ。

森林公園の見晴らしの良い場所ではアオジが囀っていた。
(シマアオジではなくて残念)

20140616aoji01

森林公園の中を歩いていくと、アカゲラの甲高い声がする。
結構近くに居た。

20140616akagera01

警戒の声のようで、よく見ると虫を銜えている。

20140616akagera02

近くに巣が有りそうなので、しばらく撮影させてもらった後に急いで立ち去ることにした。
森林公園に入ってからは、雨も上がり、結構蒸し暑くなってきた。(それまでは冬のウエアでも問題ないくらい)
しかし、しばらくすると雲が垂れ込めてきたので、島を南下する。

結局、雲と雨に追われて、前日にノゴマたちに会えた南浜までやってきた。
すでに、4時近いのだが、前日にまして観光バスが多い。
湿原はあきらめて、前日行かなかった港の反対側を散歩する。
そこにはノビタキたちがいた。

20140616nobitaki03

オスとメスが飛び交っていて、ペアのようだった。

20140616nobitaki04

その後、前日にノゴマやコヨシキリ、ベニマシコを見た台地に行く。
少し歩くと、前日に見た場所で、ベニマシコが同じように出てくれた。

20140616benimashiko01

前日はすぐに消えたが、今回は途中から囀り出し、もう少し長くいてくれた。

20140616benimashiko02

観光バスがやっとひけたところで、宿のほうに移動。
途中に姫沼に寄ったが、もう5時を過ぎているのにまだ観光バスはいた。
午前中、雨ばっかりだったので、午後は遅い時間まで見学しているのかも。
でも、姫沼でゆっくりしていると、カイツブリの親子がいて、親が子供に給餌しているところに出くわした。

20140616kaituburi01

暗かったけど、とてもかわいい。
結局この日も、宿に着いたのは6時過ぎだった。

|

« 利尻島へ (6月15日) | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 利尻島 (6月16日):

« 利尻島へ (6月15日) | トップページ