旅行・地域

2014年7月20日 (日)

北海道へ (6月14日)

入社35周年休暇ということで、5日間休暇をとり、6月14日から21日まで7泊8日の旅行をすることにした。
計画は2月ごろに、6月のこの頃だと北海道の気候も良かろうと立てていたのだが、今年は異常な気象で、北海道はなんと2週間連続で雨が続き、その1週間にわれわれの旅行期間も入ってしまった。
その雨の旅行の記録である。

初日は朝に札幌に飛行機で移動し、その日のうちに稚内までレンタカーで移動するスケジュール。
前日にランニングをしたせいか、ほとんど寝付けず、朝6時55分発のスカーマークで移動。
東京の朝は日が差して暑く、飛行機の窓からは富士山が良く見えた。」

20140614fujisan01

続きを読む "北海道へ (6月14日)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

GW旅行 寸又峡・大井川鉄道(4月29日)

この日は雨が降り始めるとの天気予報。
朝起きると、曇り空だが、雨が降らないうちにと宿の周りを散歩することにした。
で、近くの外森山にハイキング。早朝散歩にしてはちょっとハードだった。
写真は山頂近くから見た、寸又峡の町並み。

20140429sotomoriyama

しかしながら、散歩の途中にすでに雨がぽつりぽつり・・
朝食後、ペンションのおかみさんに、大井川鉄道の南アルプス線がアプト式列車に乗れて良いですよと言われ、雨でもこれなら良さそうということで、乗りに行くことにした。
雨なので野鳥撮影用のカメラは持たずにコンデジのみ携帯。

車で奥泉という駅まで行く。
コースは奥泉から長島ダムまで乗り、長島ダムからアプトいちしろという駅まで歩いてアプトいちしろから奥泉まで乗って戻ってくるもの。
切符の運賃表では行き210円、帰り150円でそんなに高くない。


20140429okuizumieki01


続きを読む "GW旅行 寸又峡・大井川鉄道(4月29日)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

四国旅行(2日目) (10月17日)

この日は、新居浜の別子銅山を見に行くことにした。
産業遺産として、東平(とうなる)という集落が「東洋のマチュピチュ(インカ遺跡)」として有名らしいのでそこに行き、別子銅山を見る予定だ。

行く途中、大歩危小歩危のある国道32号線沿いに行くことにした。
大歩危渓谷は最近ではラフテキングが盛んなようだ。
渓谷としてもなかなかである。

20101017ooboke01

その後、高速を使って新居浜に行き、別子銅山のほうに行ったが、その途中いきなりお祭りに遭遇し、道を大きな山車が横切っていく。

20101017maturi01

後でわかったのだが、これは新居浜の太鼓祭りという大きなお祭りの山車で、太鼓台という山車らしい。
しかも別子銅山に行く道が、このお祭りのメイン会場のそばを通っていて、帰りには渋滞で大変だった。

続きを読む "四国旅行(2日目) (10月17日)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

四国旅行(1日目) (10月16日)

本四連絡橋が1000円のうちに、四国を旅行しようと言うことになり、この土日で明石海峡大橋、鳴門橋、瀬戸大橋を使って剣山・祖谷渓・別子銅山に行くことにした。
初日は明石海峡大橋、鳴門橋を経由して徳島に渡り、剣山に登って、祖谷渓の温泉まで。
明石海峡大橋は以前テニスクラブの合宿で通ったことがあるが、それ以来。
写真はわたりきったところにあるSAからの風景。

20101016akasikaikyou01

その後、鳴門橋を渡って、徳島に入ったが、鳴門海峡の渦潮は橋の上からも確認でき、観潮船が沢山出ていた。

徳島に渡ってからは、美馬市の脇町に行き、うだつの通りを散歩した。
これはその通り。

20101016udatu01

ボンカレーの看板が昭和っぽくって良い。
うだつはこの写真のような防火壁とのこと。

20101016udatu02

「うだつが上がらない」の語源であるのはご存知の通り。

続きを読む "四国旅行(1日目) (10月16日)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

姫路城 (4月11日)

この日は朝から雨。
鳥見に行く気もなくなったが、家にずっといるのもつまらないし・・
ということで、姫路城のHPを見ると、天守閣に入れるのは今日が最後で、明日から1年間入れないとのこと。
込んでいるのを覚悟で急遽行くことにした。

着いたのは9時半頃。
駐車場も待ち行列かと思ったが、意外にすんなり入れた。
雨も少し止んでいる。
そこでのんびり遠くからの姫路城を撮影しながら歩いていたら、急に雨が降り始めた。
しかも、館内は込んでいて入場制限していますとのアナウンス。
ちょっとのんびりしすぎたか。

20100411himejijou01

入り口で10分ほど待たされて、入ってもしばらくいくと再び行列。
これがずっと天守閣まで続いていた。

20100411himejijou03_2

白い壁にあいている穴は、鉄砲の窓。
反対から見るとこんな感じ。

20100411himejijou02

壁の

続きを読む "姫路城 (4月11日)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)